Hamarimono

そのときそのときのマイブームなど。

WordPressでフォトギャラリーを運営


いろいろなブログサービスがありますが、私の場合、用途によってブログサービスを使い分けています。

楽天ブログは商品紹介と連動しているので、お気に入りなものや、ショップ情報を紹介するのに向いていると思います。また、テンプレートのカスタマイズ性の高いものは写真ブログなど。ただし、アップロードできる画像要領に限りがあるので私の場合は、純粋なる写真ギャラリーのようなものはレンタルしたサーバーにWordpressをインストールして運営。いろいろ試行錯誤し、手打ちで写真ギャラリーを作ってみるのですがこれが大変。結局またWordpressに戻ったというしだいです。

まる1日かけて構築したWordpressを用いたフォトギャラリーの画面が↑に紹介している写真ですが、多少の知識と根気はいるもののやはりWordpressは使い勝手がいいと思いました。

ただし、星の数ほどあるプラグインやテンプレート。しかも外国人制作者が大多数を占めるので、英語の壁にぶつかる。ネットでWordpressプラグインやテンプレートの情報を探すも結局探せば探すほど、大量の情報にお腹いっぱいになってしまうのでこうこれ以上は探さないことしに、ひとまず現状のもので満足としました。

今現在私が導入しているWordpressのテンプレートとプラグインを紹介します。



レンタルサーバーとWordpress:

  • Lacoocan

    niftyのプロバイダーに加入していることもあり、そのサービスの一環でLacoocanのサーバーをレンタル。私は「LaCoocanスタンダード」に加入。ディスク容量4GB、CGIの利用も可能で広告は表示されません。

    nifty会員であれば初期費用(3150円)は無料、半年払い(3150円/6ヵ月)で契約しています。メールは転送のみ可、データベース(MySQL)構築可。
  • Wordpress

    Workpressの公式サイトからダウンロードしてインストールするとなると、MySQLの設定や、設定ファイル構築など面倒だったりしますが、Lacoocan管理画面から、MySQL構築、さらにWordpressのインストールも簡単に行えます。(ファイルへの書き換え作業必要ありません)。

    他のブログサービス開設とほぼ同じ感覚でWordpress上に自分のブログを開設。ココまでは非常にスムーズにいきました。


Wordpressのテンプレート:

  • Photo-Biyori

    Wordpressの管理画面から大量のテンプレートを検索、インストール可能ですが、結局いきついたのは米国在住のtomo氏が制作した「Photo-Biyori」という写真メインのテンプレート。管理画面上からは検索できないので、tomo氏のサイトからZipファイルをダウンロード、導入しました。その後、スタイルシートを弄って自分好みにカスタマイズしました(文字の大きさ、幅の変更等)。


Wordpressプラグイン:

  • 導入しているプラグイン

    一番悩んだのがプラグインです。管理画面から検索すると大量のプラグインがヒットしますが、なんと行っても説明書きはほとんどが英語。作者のサイトに赴いても図解しているサイトはほとんどなく英語での説明なので、複雑な事はわかりません。ただ、自分のなかでは「これとこれの機能があるプラグインを導入したい」という目的があったので、1日探しまわりようやく落ち着いたところです。導入方法は割愛しますが、今現在導入しているプラグインを紹介します。
    • Simple Tags
      タグ入力がぐっと楽になります。