Hamarimono

そのときそのときのマイブームなど。

好きなWordpressのTheme制作者のテンプレ

 Wordpressのテンプレ紹介記事があまりにも多すぎるので、ここでは主観100%ということで、好きなTheme制作者を紹介します。備忘録感覚ですので、細かい事は割愛します。



制作者:mg12氏

  • インストール方法:

    WordPress管理画面の「新規テンプレート追加」ページの上のほうにある検索バーに「mg12」と入力し、項目を「制作者」に変更して検索するとテンプレートがヒットします。中でも、「iNove」というモノトーンタッチのテンプレートは見やすくいい感じです。2カラム、右サイドバーのものが多いです。


テキスト系サイト用テンプレートだったら、この「iNove」が一番好み。
変則表示サイドバーが特徴(ウィジェット設定が独特です)。

  • おまけ:

    mg12氏の制作されたテンプレはローカライズ対応されており、日本語表記されています。テキスト系のブログを運営するときには非常に便利そうです。


制作者:pageonly氏

  • インストール方法:

    上記mg12氏と同様。検索バーに「pageonly」と入力し、「制作者」に変更して検索するとテンプレートがヒットします。ベージュ系が多いですが、少ない配色でセンスよくデザインされた2カラム、右サイドバーのものが多いです。


制作者:duwasai氏

  • インストール方法:

    管理画面からの検索にはヒットしないようなので、Wordpress(英語サイト)のTheme関連ページからダウンロードし、PCに保存。ファイルを解凍し、ftp転送ソフトなどを用いてアップロードします(wp-content→themeフォルダ)。現在、「flashy」というテンプレートが公開されています(また、ご自身のブログ(中文)で公開している「aZen」というテンプレもようさそうですが、何故かダウンロードできません)。


制作者:EZwptheme.com

  • インストール方法:

    サイトにおもむき、関連ファイルをダウンロードし、PCに保存。ファイルを解凍し、ftp転送ソフトなどを用いてアップロードします。
  • おまけ:

    ローカライズ対応されていません。また、テンプレートによっては、Google AdSense広告が表示されます(勝手に削除していいのかは確認していません)。実際に導入するとなると、テキストがテンプレに負けそうな気がしないでもないですが、一見の価値はありそうなアート要素の高いものばかりだと思います。女性に好まれそうです。「Simple Pleasure」、「Vector Flower」というテンプレがなかなかステキ。

    カワイイ系では、「Crafty Cart」などは?。